イクメン父ちゃんの子育てブログ MARIA 

その微笑み 走らせるのさ 明日の俺を
結婚20年目に誕生した次女まりあとの奮闘記

2011年09月

敗戦したボクサー

だんだん腫れがひどくなってきたので、まりあ、母と病院へ・・・・・・
敗戦したボクサーみたい。
26cdc162.jpg

いつもの小児科に行ったけど診れないみたい。
眼科に行ってくれとのことで、今行ってます。

こんなに腫れあがってるのに、笑顔を見せるまりあ。
7abe5dc7.jpg

痛々しい、父ちゃん泣けてくる
ベッピンさんが台無しやん!

とにかく、早く治ることを祈ります。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

痛いの痛いのとんでけ~

ギャー
今朝まりあの顔を見てビックリ
535101ad.jpg

左目の周りが腫れあがってる。かわいそうに
昨日、公園でブランコから落ちたらしい。
寝るまではそんなに腫れてなかったのに・・・・・・。

まりあは、いつもと変わらず元気いっぱいやけど、
ほんま、痛々しい。
addc1c2b.jpg

ちっちゃいうちは、こんなこともよくある。
この前も滑り台から落ちたし、おてんばまりあに怪我はつきもん。
でも、女の子やから顔だけは注意しとかなあかん。

病院に連れて行くほどではないと思うんで、ちょっと様子を観察。
「痛いの痛いのとんでけ~」と、父ちゃんの愛とハンドパワーで治るでしょう。

わ~だんだん腫れがひどくなってきた
be8763ca.jpg




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

そっくりな二人

真里有にそっくりな有希
2011-09-28 15_フォトワンダー.jpg

有希にそっくりな真里有
2011-08-27 11_フォトワンダー.jpg




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

「ハグる」「褒める」「認める」

9351dc3a.jpg

ふと思い出したことを紹介します。

「つ」のつく年齢の子は、まだ自分で考え判断することができない。
「ひとつ・ふたつ・みっつ・・・・・・」

「ここのつ」までは、親や周囲の影響が大きく、
多少嫌なことでも、親から言われた事を言われたようにやる。

でも、10歳になる頃から自分の考えをしっかり持つようになり、
だんだん親と衝突するようになってくる。


確かにそうかもしれません。
10歳から15歳ぐらいまでは、子育てにおいて一番難しい時期。
だから、それまでに愛情をいっぱい注いで、十分甘えさせる必要がある。

幼少期にしっかり愛情を注がれた子どもは、10歳ぐらいになると
めっちゃしっかりしてくると言われてますもんね。

で、一言で愛情って言っても、具体的にどうやったらいいのか?
昔のまりあ父ちゃんは、わからんかった。

今は、父ちゃんもいろいろ学び、まりあ兄ちゃん、姉ちゃんも成長し、
わかるようになったけど・・・・・・。

まりあ父ちゃんが子育てをするうえで大事にしてること。
それは「ハグる」「褒める」「認める」の3つ。

この3つのことを、親がしっかりやってれば、子どもに愛情は伝わる。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

まりあ1歳8ヶ月になりました。

まりあ、今日で生まれてから608日目、1歳8ヶ月になりました。
最近、朝から晩までほんまようしゃべる。(さんまか!)
8f75d5d6.jpg

豪快におもちゃ箱をひっくり返し、ひとり遊び。
いろいろ自分で考えながら楽しんでます。
46698c3d.jpg

ほんで、朝ご飯。今朝は、たまごかけと豚汁。
「おいち~」といってパクパク食べてた。
a7f4f27b.jpg

まりあは、好き嫌いなく何でも食べる。
特に好きなもんは、ゆで卵の白身・しめじ・こんにゃく、
これが今のところベスト3かな。

食べ物の好き嫌いは、1歳くらいから始まるようです。
原因として、わりと多いのが食べず嫌いやって!
母ちゃんが嫌いな物は、食卓にあがる回数も少ないみたい。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

子どもをたたいてしまいそうになったことありますか?

久しぶりにPCから投稿です!
リカバリを何回か繰り返してたら、何故か復活しました。
まぁ一時的やと思うけど・・・・・・。
新しいPCをどれにしよか迷ってたけど、BTOにします。


昨日、10月号の「こどもちゃれんじ」が届き、
まりあは、夢中で遊んでます。
1b810bad.jpg

「こどもちゃれんじぷち通信」を見てみると、
「子どもをたたいてしまいそうになったことありますか?」
という特集が組まれてた。

子どもをたたいてしまいそうになったことありますか?
たたいてしまったことがある・・・64.3%
たたいたことも、たたいてしまいそうになったこともない・・・18.2%
たたいてしまいそうになったことがある・・・17.5%

しつけでたたくことは必要?
時と場合によっては必要・・・40.8%
必要なときは少ないと思う・・・33.8%
必要ない・・・25.4%

いろんな意見があると思うけど、まりあ父ちゃんは、
・たたいたことも、たたいてしまいそうになったこともない。
・たたく必要ない。

どんなときに、たたいてしまったか?の例。
ごはんをひっくり返したり、飲み物をわざとこぼす。
ママの髪の毛を引っ張る。
車道に走ろうとする。
共通して何度注意してもやめないので・・・・・・。

「そんなことで、たたくなよ!」といいたい。

前にも書いたけど、子どもは基本的に自己中で、いうことを聞きません。

自己中というのは、まだ相手のことを考える能力が育ってないだけ。
相手のことを考える能力を身につけるためのステップ。

いうことを聞かないのは、まだ人の話を聞く能力が育ってないから。
自立心の目覚め。

こんな時期も、ほんの一瞬。
だから、親が子ども目線で、一緒に楽しまんと損ですよ!ほんま(^^)



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

うんち君

こういう体験はじめてやったんで、父ちゃんめっちゃ感動しました!

昨日のpm6:30頃、まりあがはじめてトイレでうんち君を出した。

もう、父ちゃんも母も、まりあを褒めまくり。
cf55bf8a.jpg

今日は、午前中まりあと二人で散歩。
地下道の階段を何回も上がったり下りたり……
ほんま、まりあは階段が好きです。
fe6f359d.jpg

そうそう!
昨日、買い物中いましたよ、バカ親が!

泣いてる子ども、たぶん3~4歳と思う。
「うるさい!」といって、頭をバシッと叩いてた。

ほんだら、子どもはよけ大きな声を出して、さらに泣く。親はまた「うるさい!」といって、さらに強く頭を叩く。

こういう親を見ると、ほんま、アホちゃうかと思う。

泣いてるときは、抱きしめんねんて!なんで、逆をやるんやろ?

ガラスとガラスをぶつけると割れる。それと一緒で泣いてる子に怒りをぶつけると、さらに泣く。

だから、そんなとき親はスポンジにならなあかん。

泣いてる子は優しく包み込んであげたら、一発で泣き止むのに……。

怒るときは、優しいエネルギー。
褒めるときは、厳しいエネルギー。
これ、鉄則ですよ(^^)



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

落ちた!

昨日は、久しぶりにいい天気やったんで、買い物の帰り公園に寄った。

まりあは、嬉しそうに走りまくり、いつものように滑り台へ……

階段を登り上まで行くと、そのまま階段を降りようとする。父ちゃんは、写真を撮ろうと一瞬目をはなした。

その瞬間ドッスーン!!
99bfc73b.jpg

階段から落ちた!
父ちゃん、あせったよ~(((・・;)

頭打たんでよかった。ひじをすりむいただけやった。

まりあは、ビックリしてちょっと泣いたけど、またすぐ走り出した。ほんま、強い子です。

ほんで、ちょっと一息。
27d11cae.jpg

この日は、子どもたちも大勢遊んでた。大きい子たちが水を飲んでるのを見て、まりあもおんなじようにやりたがる。
18031df7.jpg

満足満足(^^)v



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

ちっちゃな親切、大きなお世話

雨が続いてるので、公園に行けずエネルギーが有り余ってるまりあ。

公園で撮った写真を見て「連れて行け」と要求してくる。

子どもも、外に出ないとストレスがたまるみたい。

明日は晴れるかな?
2643b28e.jpg


まりあは、よくお手伝いをする。
「はいど~じょ」といって、箸や皿を並べてくれる。

「ありがとう」というと、嬉しそうにドヤ顔をする。

まぁここまではいい。

この後、ちっちゃな親切、大きなお世話がはじまる。

父ちゃんが飲物を飲んでコップを置くと、まりあはそれを手に取り「はいど~じょ」とやる。

「ありがとう。まりあ、父ちゃん今飲んだとこやから置いといて」

「はいど~じょ」父ちゃんが手に取るまでやる。

「ありがとう」といって手に取る。ほんで、一口飲んでコップを置く。

「はいど~じょ」これの繰り返し(^-^;

かと思えば、父ちゃんがコップを持ってると、それを取り上げ、まりあ母に「はいど~じょ」と渡す。

「何でやねん!」

ほんま、まりあはオモロイ(((^_^;)



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

ダメをやめてみる

今日は肌寒いですね!

最近のまりあは、布団にぬいぐるみを持ってきて、一緒に寝るようになった。

おかげで布団は、まりあとぬいぐるみに占領されて、父ちゃんはちっちゃくなって寝てます(^^)
4ba5910e.jpg


以前にも書きましたが、うちは「ダメ」という言葉は使いません。

この言葉の響き、まりあ父ちゃんは、めっちゃ嫌い。ほんで、知らず知らずのうちに「ダメ」が子どもの潜在意識に刷り込まれ「自分はダメなんや」と思うようになり、物事をすぐに諦めるようになってしまうんですよ。

先日「ダメ」を使わないようにしたら、子どもに変化があったという話を聞きました。

二歳のその子は「ダメ」という言葉に敏感で、かなりイヤイヤが激しかったみたい。でも親が「ダメ」を使わずちょっと言い方を変えただけで、イヤイヤが治まり聞分けのいい子になったとのこと。

聞分けがいいので、親は褒める。褒められた子どもは嬉しくなって、さらにいい子になる。

「ダメ」をやめることで、褒めることが多くなる。だから親も子もハッピーになる。

みんなで「ダメ」を追放しよう(^^)v



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342
スポンサードリンク
記事検索
まりあ自転車買いました!
(^_-)-☆
カテゴリ別アーカイブ
相互リンク募集中!
相互リンク希望の方はリンク後に
mariadaddy@livedoor.com
までご連絡くださいませ。

イクメン父ちゃんの子育てブログ
MARIA

http://maria.doorblog.jp


PCここで買いました!
マウスコンピューター/G-Tune
livedoor プロフィール
アンケート
ブログランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ