イクメン父ちゃんの子育てブログ MARIA 

その微笑み 走らせるのさ 明日の俺を
結婚20年目に誕生した次女まりあとの奮闘記

2012年03月

言葉の影響力

fd8b4a21.jpg

嬉しいときは「感謝します」
つらいときは「ありがとう」


プラスのときもマイナスのときも、
いい言葉を使う習慣を身につけたいですね。

親の使ってる言葉は、そのまま子どもに影響する。
真似してほしくないことまで、覚えてしまうから、困ったもんです(^_^;)

子どもをけなすと、子どもは、人をけなすようになる。
叱ってばかりいると、子どもは、自分は悪い子だと思うようになる。

逆に、褒めてあげれば、子どもは、明るい子になる。
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる。

良い言葉を使うと良いことが起こり、悪い言葉を使うと悪いことが起こる。

そして、親が使っている言葉の影響を、一番受けるのは親自身なんです。

言葉は自分の環境を勝手に決めてしまい、
言っている本人が、その言葉に一番縛られます。

子どもに発した言葉は、そのままそっくり親に返ってくる。
マイナスの言葉を子どもへ発すると、不幸になるのは親です。

子どもに対し傷つく言葉を言えば、同時にその言葉を自分の耳でも聞いています。
ということは、必ず自分にも傷つくようなことが返ってくるんです。

何気ない言葉でも、恐ろしいほどの影響力と破壊力がある。

だから、
嬉しいときは「感謝します」
つらいときは「ありがとう」




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


しまじろうコンサート

しまじろうコンサート行って来ました!

まりあは、動き回ることなく、真剣に観てました。

舞台にしまじろうが出てくると、目をキラキラ輝かせ、
「ばじろ~」と大きな声で叫んでた(^_^;)

一緒に、歌い、手拍子して、まりあも楽しめたみたいです。

前半、後半と二部構成の舞台でしたが、あっという間に終了。
父ちゃん、不覚にも後半寝てしまいました(>▽<;;


お友だちの、さゆちゃんと記念撮影。
fd40007d.jpg




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


「とりさん、とぶのじょうずね~」

「とりさん、とぶのじょうずね~」
今日も、まりあは絶好調!面白い(^^)
1d3e349e.jpg

午前中、久しぶりに公園に行って来ました。
寒さも和らぎ、これからは外でおもっきり遊ばすことができる。

まりあ、いちもくさんに滑り台へ!
階段もスタスタ登るようになった。
aec82602.jpg

「とうちゃん、みて~え~ちゃん」
132033f5.jpg

得意げな顔をして、滑りだす。
02264703.jpg

ヒュ~ン!
35b842e4.jpg

ちょっと休憩か?
01ad0e08.jpg

と思ったら突然走りだす。
299cfafa.jpg

ほんで、コケる!
72184924.jpg

「お~い出してくれ~」
69ffd438.jpg

今日も、よく遊びました。
f3e51f89.jpg

おわり。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。





まりあ母ちゃんの誕生日

本日3月15日は、親愛なるまりあ母ちゃん、◯◯歳の誕生日!

♪•*¨*•♪¸¸Happy☆Birthday☆to☆You¸¸♪•*¨*•♪ (*˘︶˘*).。.:*♡

まりあが生まれるまでは、毎年二人でどっか行ってたけど、
もう遠い昔のような気がする。

去年は震災で、それどころやなかったので、密やかに歳をとった。

昨夜「1日早いけど」と、まりあ姉ちゃんが、
ケーキと花をプレゼントしてました。
foodpic2153621

ふだん母ちゃんとは、衝突ばっかりしてるけど、
ほんまは、めっちゃ母ちゃんっ子で優し子なんです。
foodpic2153626

タイミングよく、まりあも寝てたんで、母ちゃんここぞとばかりに、
ケーキにかぶりついてました!

ハッピーな1年になりますように(^_^;)



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。

おさんぽ おさんぽ たのしいな コロンパッ

今朝は天気が良かったので、まりあと散歩してました。
土手沿いは、やっぱり、まだちょっと寒い。
20120314_104303.jpg

「おさんぽ おさんぽ たのしいな コロンパッ♪」

散歩中、いっしょに歌を歌ったり、お話ししたり……
よくしゃべれるようになったんで、ほんま面白い。

「とうちゃん、こけなやぁ」

「父ちゃんはこけへんわ」
「まりあもこけなやぁ」

「まりあ、だぃじょ~ぶ」
「とうちゃんおもしろいねぇ」
20120314_104322.jpg

そこへ一羽のハトが飛んできた。その飛ぶ姿を見て
「じょ~ずねぇ、しゅごいねぇ」

「そやなぁ、ハトさん飛ぶの上手やなぁ」

「まりあも……」

「んーー何?」

「まりあも、とびぃたい」

「まりあは飛ばれへんわ」

「まりあも……とぶぅ」

「まりあ羽根ないやん。羽根なかったら飛ばれへんわ」
20120314_104349.jpg

こんな会話をしながら、1時間ほどブラブラしてました。




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。

魔法の宝地図

そろそろまりあと「宝地図」を作ろうと思う。
宝地図とは「夢を叶える魔法の道具」です(^^)v

父ちゃんは昔の仕事柄、セールス・コミュニケーション・成功法則・ビジネス
といった類の本、教材、セミナーにはかなり目を通してきました。

「宝地図」は、その中のひとつで、誰でも簡単に、楽しく作ることができます。
しかも、効果があって、費用はほぼ無料。

子どもの頃から「夢は叶うもの」だという意識を持っていれば、
将来、夢を叶えるための筋力がつく。

作り方は、めっちゃ簡単ですよ!

1.大きなコルクボードか模造紙を用意する。
一番上に、なりたい自分のキャッチフレーズ&自分の名前
「◯◯の宝地図」と書く。

2.最高の笑顔の写真を中央に貼る。

3.自分の夢を表現する写真を貼る。(写真・雑誌・絵など)

4.夢の期限や条件を入れる。(具体的に)

5.自分自身を勇気づける言葉を入れる。

6.「感謝の先取り」の言葉を入れる。

7.過去に実現した夢を表す写真を入れる。

8.完成したら、家のよく目立つ場所に貼りつける。

img034

あとは完成したものを、繰り返しニタニタしながら眺めるだけ。
潜在意識が刺激され、無意識のうちに夢を実現させる方向へ動き出します。

作成のポイントは、おめでたく!
ぜひ、子どもとワクワク楽しみながら作ってみてください。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


三毒追放!

rps20120312_111329_292.jpg

愛や絆というものを、大切に思っていれば、
子どもは思いやりや、分かち合いの心を学ぶ。

思いやりや、分かち合いの心が育てば、
困っている人を助ける心を持つようになる。

まりあには、そんな子に育ってほしいと、父ちゃんは願う。

思いやりや、分かち合いの心は、日常の家庭生活、
親の姿を見て学ぶものやから、家庭環境というのは、ほんま大切。

家庭環境を良くするやめには、まず、家庭内から「三毒」を追放すること。
父ちゃんはそう思ってる。

三毒とは「怒り・妬み・愚痴」のこと。

人間なんて、カチンときたり、他人を羨んだり、不平不満をこぼしたり……
これ、無意識につい出てしまうからね。

だから、家では「怒らない、妬まない、愚痴らない」の文字を、
でっかくプリントアウトして、リビングと子ども部屋に貼り付けてます。

「三毒追放」すれば、家庭内が明るく、元気で、素直で、優しい雰囲気になる。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


愛絆

3月11日、東日本大震災から1年が経った。
今もなお3155人が行方不明のままで、警察の捜索活動も続いている。
また、34万人が仮設住宅などで、避難生活を送っている。

亡くなられた皆様に、あらためてお悔やみ申し上げます。

そして、人とのつながり、助け合い、愛をもっと大切にしたいと思う。

マザーテレサの言葉にこういうのがある。
「世界平和のために何をしたらいいのか?」という質問に、
「帰って家族を大切にしてあげてください」と答えたという。

大切なのは、大きなことではなく、目の前の家族を愛すること。
そのがやがて大きな力になり、人と人との強いになる。
父ちゃんはそう信じてます。
photo_28

先日観た「うさぎドロップ」のセリフにも、こういうのがあった。
「みんないつかは大きくなって恋をして、結婚して子どもが生まれて親になって、またその子どもも親になって……
こうして見渡してみると、どこもかしこも、お父さんとお母さんだらけじゃないか。愛で溢れてるじゃないか」


その溢れる愛を「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE 」の精神で伝えていく必要があると、あらためて思います。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


子どもとの時間も自分の時間

キャプチャ

「うさぎドロップ」やっと観れました。
何度かうるうるしながら……(^_^;)

ダイキチ(松山ケンイチ)は、いつもりん(芦田愛菜)のことを一番に考え、
溢れんばかりの愛情で包み込んでました。

子どもは、親が思ってる以上に、いろんなことを考えている。
ただ、説明する言葉をまだ持っていないだけで、心の中はけっこう複雑。

「まりあのことを、親としてしっかり受け止めてるだろうか?」
いろいろと考えさせられる映画でした。

セリフにこういうのがあった。
「子どもひとり育てるのが、どんなに大変か!
今まで私がどんだけ自分を犠牲にしてきたか、何にもしらないくせに!」

確かに、そう思うこともあるかもしれません。
子どもだといっても、ひとりの人格を持った人間。理屈通りにいかないのが子育てですからね。

で、父ちゃんが、いちばん印象に残った言葉は
「子どもとの時間も自分の時間だから」

こう思えるようになったら、自分を犠牲にしてるとは思わないでしょう。
まりあとの一瞬一瞬も自分の時間、大切にしたい。

父ちゃんも、常にまりあのことを一番に考え、ダイキチのように、大きな愛で包んであげたいと思いました。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。



米粒

1331172181706.png

最近、ねんど遊びが毎朝のルーティンになってるまりあ。
父ちゃんと一緒に、だいたい1時間ぐらい遊んでます。

指先を使うのが好きみたいで、けっこう細かいモノを作ります。

「とうちゃん、はいど~じょ」

「まりあ、何作ったん?」

「かめださん」

「かめださん!あ~なるほど」

まりあが作ったのは、米粒。
最近まりあは、お米のことを「かめださん」と言います。

ご飯を食べるときも「かめださん、ちょ~だい」と言ったり……

なんで?

それは、いつも米を買ってる所が
「亀田米穀店(かめださん)」やから(^_^;)


ねんど遊びは、空間認識能力が鍛えられるらしい。
しかし、手がベタベタになるのが難点ですね。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


スポンサードリンク
記事検索
まりあ自転車買いました!
(^_-)-☆
カテゴリ別アーカイブ
相互リンク募集中!
相互リンク希望の方はリンク後に
mariadaddy@livedoor.com
までご連絡くださいませ。

イクメン父ちゃんの子育てブログ
MARIA

http://maria.doorblog.jp


PCここで買いました!
マウスコンピューター/G-Tune
プロフィール

KIWAMI-極-

アンケート
ブログランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ