1aecdc1e.jpg

こんにちはヽ(^0^)ノ
真里有が生まれて、今日で408日目(1歳 1ヶ月と 15日)になります。

最近ちょっと気になることは「あ”~」と大声でよく叫ぶこと!
反射的に「じゃかましいんじゃい!!」と思ってしまうけど・・・(;^ω^)
まだ、しゃべられへんからしゃ~ないもんな。

ということで、今日は「叫び」について。

結論、叫びは0~2歳児の自己主張の特徴やから、特に問題は無い!
以上終わり!


すんません。真面目に書きます。

「叫び」は子供の呼びかけや要求であり、遊びでもある。
だから、大きな声で叫んだとしても、叱ったり、阻止したりするのはあきません。
あんまり、叱ったり、阻止したりしてると、子供は失望して無力感を感じ、自己主張をやめてしまうみたい。

「あ”~」と大きな声を出すのは、まだ声の強弱のコントロールがでけへんだけやから、大きな声を出した時は、親がトーンを落として話しかければ、徐々に声の強弱を覚えていくねん。

こうやって、練習しながら一つひとつ言葉を覚えていくねんな。子供って凄いな~と改めて思った。
だから「あ”~」と大きな声を出しても、今は言葉を覚えていく大切な時期やから、大きな愛で包んであげてな(*^^)v

人気ブログランキングへ