また、こんな事件が・・・・・・。

妻の2歳になる長女を殴るなどして意識不明の重体にさせたとして、
福岡県川崎町の19歳の少年が逮捕された。
取り調べに対して、少年は容疑を認めた上で、「しつけのつもりだった」
と供述している。

なんでこんな事件が起こるんかな?

母親の連れ子を継父が「しつけ」と称して殺してしまう例は、
児童虐待ではもっともよく見られるケースらしい。

連れ子に対する嫉妬・憎悪、血がつながっていない・・・・・・。
専門家の人たちは、もっともらしいことをいったり、書いたりしてる。

そんなことより、養育者としての自覚がないからやろ!
とまりあ父ちゃんは思う。

子育てをしてると、イライラすることもあるし、疲れることもある。
親なら誰でも感じてること。

そこで、アホみたいに「カッ!」となって虐待するのは、
そいつ自身が、自分目線ばかりで、子ども目線で見ようとしてへんから。

親になるには、子どものこと、生命のことを知るために、
最低限身につけなければいけない知識がある。

ほとんどの親は、それをわかってるので愛情を持って育ててる。

ほんま、こういう事件が起こるたびに、まりあ父ちゃんは、
保育士に資格が必要なように、親になるための資格をつくったらええねん!
と思う。



いつも応援ありがとうございます。
br_decobanner_20110324222342