27

ちょっとずつ、おかたづけもできるようになってきた、まりあ。
同時に、意思表示もかなりしっかりしてきました。

今朝も、お絵かきをしてて、クレヨンやカラーペンを出しっ放しで、
次の要求をするので「先におかたづけしてから」というと、
「はい」といってカラーペンをペン立てに入れていきました。

あと3本というところで、ペン立てをひっくり返し、また一からやり直す。
それを数回繰り返し、喜んでました。

子どもって、こんなことがおもろいんですね(^^)

“出したものはかたづける”習慣は、
ちゃんと身につけておかないとあきませんね。

おかたづけで、
自分のものに責任が持てる。人のことを考えられる。すぐやる行動力。
などが身につくようです。

しかし、子どもって親のやることを、ほんまよく見てる。

まりあは、まだ教えてないのに、ゴミ箱にちゃんとゴミをほりにいったり、
ふきんで、テーブルを拭いたりするようになった。

だから、親がちゃんと日頃からかたづけをしとかんと「おかたづけして」といっても、
おかたづけしない子どもになってしまう。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342