なかなか月の写真て、うまく撮れないもんやな。
cf5b8f3f.jpg

みなさん、昨夜はお月見楽しみましたか?
ちょっと雲がかかってたけど、月のエネルギーを
ガンガン浴びた、まりあ父ちゃんです。

まりあは、今日も朝から絶好調!
やりたいほうだい!
731ce2db.jpg

まりあも月のエネルギーが満タンになったんで、
さらにパワーアップしてる
ef99db62.jpg

今日は、デール・カーネギーの名言を紹介します。
子供の大望を聞いて笑ってはいけない。子供にとって、笑いはからかいを意味することが多く、からかいほど心を苦しめるものはない。子供が身のほど知らずの大望について語る時に親のなすべきことは、その大望についてあらゆる観点から、よく話し合ってやることだ。そしてできることなら、どうすればその目標に成功する望みをもって近づけるか、その方法を助言してやる。それからさあ、やりなさいと前進を勧める。ありとあらゆる激励を与えてやる。
何よりも、子供が自力でできる事には手を貸さないことだ。自分で自分の成功を育てる特権と感激を取り去ってはいけない。
「ハンディーカーネギー・ベスト」 より

子供が身のほど知らずの大望を語ると、多くの親や学校の先生はこういう。
「何あほなこというてんねん」「そんなん無理に決まってるやろ」
「お前にできるわけないやろ」「何夢みたいなこというてんねん」
こうやって、子供の「やりたいこと」を奪い「あきらめる」ことを教えてる。

父ちゃんは、まりあの「やりたいこと」を奪わず、応援してやる親でありたい。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342