9351dc3a.jpg

ふと思い出したことを紹介します。

「つ」のつく年齢の子は、まだ自分で考え判断することができない。
「ひとつ・ふたつ・みっつ・・・・・・」

「ここのつ」までは、親や周囲の影響が大きく、
多少嫌なことでも、親から言われた事を言われたようにやる。

でも、10歳になる頃から自分の考えをしっかり持つようになり、
だんだん親と衝突するようになってくる。


確かにそうかもしれません。
10歳から15歳ぐらいまでは、子育てにおいて一番難しい時期。
だから、それまでに愛情をいっぱい注いで、十分甘えさせる必要がある。

幼少期にしっかり愛情を注がれた子どもは、10歳ぐらいになると
めっちゃしっかりしてくると言われてますもんね。

で、一言で愛情って言っても、具体的にどうやったらいいのか?
昔のまりあ父ちゃんは、わからんかった。

今は、父ちゃんもいろいろ学び、まりあ兄ちゃん、姉ちゃんも成長し、
わかるようになったけど・・・・・・。

まりあ父ちゃんが子育てをするうえで大事にしてること。
それは「ハグる」「褒める」「認める」の3つ。

この3つのことを、親がしっかりやってれば、子どもに愛情は伝わる。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342