小児科では診れないということで眼科へ・・・・・・
眼科では目に異常はないけど、なぜそんなに腫れてるのかがわからない
ということで、紹介状を書いてもらい県立中央病院へ行くことになった。

ほんで、まずCTを撮ることに・・・・・・
でも、まりあが嫌がって寝かすことができない。

眼科で押さえつけられたので、かなり怖がってる様子。
CTは無理ということで、レントゲンを撮ることになった。

レントゲン室に入ると、まりあは動けないようにベルトで固定され、
親は部屋から出て行くようにいわれたので、父ちゃんと母は外で待機。

「ギャャャャャーー」
中からまりあの泣き叫ぶ声が聞こえる
生まれてからこれまで、あんだけ泣き叫ぶ声を聞くのは初めて。

きっと怖かったんやろな。
知らんオバハンたちに囲まれ、縛られ、押さえつけられ・・・・・・

外で待ってる父ちゃんも母もつらかった。めっちゃ長い時間に感じた。
結局、骨に異常はないとのこと。

父ちゃんは、先生に聞いた。
「ここまで腫れてる原因は何ですか?」

「腫れてるのは、たぶん打撲からでしょう」

「たぶん?」
ほんま、ええかげんなもんや!

「打撲やったら一週間くらいで腫れはひきますか?」

「う~ん・・・・・・わかりません」
なんじゃそりゃ!

現在のまりあは、左目が完全にふさがった状態。
それでも、いつも通り元気いっぱい。ほんま強い子です。

怖い思いさせたんで、いっぱい甘えさせよう
頑張れまりあ!

早くいつものクリクリ目に戻りますように。
0f306437.jpg




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342