今朝も公園に連れて行け!と催促するまりあ。
ちっちゃい望みには、すぐ応えてやろうと決めたんで、
今日も行って来ました

毎日、まりあの行動を見てると、いろんなことに気づける。
33

公園に着くと、一組の親子が遊んでた。お父さんと3歳の女の子。
そこで、父ちゃんは初めて見るまりあの姿に驚いた。
なんと、超人見知り!固まって動けへん。

これまでも、ここの公園で何人かの親子と会ったけど、
みんなお母さんと一緒やったんで、あんまり人見知りを感じなかった。

でも、今日はお父さんやったんで、まりあは固まってしまった。
いつもやったら、一目散に滑り台へ行くのに、立ち止まったまんま。
どうやら男の人が苦手みたい。

人見知りがひどくて、心配する親もおるみたいやけど、
人見知りは、健康に心が育ってる証拠なんで、まったく心配はいらない。
親と安心できる心の絆ができてるので、めっちゃいいことなんです。

親としっかりした絆を経験した子どもは、3~4歳になったら、
十分安心感を得て、親がいなくても行動できるようになる。

逆に、乳幼児期に、人見知りがない子どもは、親子の絆が希薄になってる
場合もあるので、甘えさせることが必要なこともあるようです。
43




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342