いつも読んでるメルマガ『幸せなお母さんになる為の子育て』に、めっちゃ共感できることが書いてあったので紹介します。

“子供と親の良い関係があれば、
躾なんかはしなくても、子供は親をまねる。
親ができない事をどんなにしつけをしても、
子供はできるようにはならない。”

その通りですね。
子どもは、親が何を言うかではなく、生き方そのものをまねするんですよね。

“子供にやってほしい事は、まず自分がやって見せよう。
自分ができもしない事を子供に強制しないようにしよう。
それよりも自分ができているか?を見るようにしよう!

「子供に優しくなってほしいのなら、自分が優しくなる」
「子供に挨拶をさせたいのなら、自分が挨拶をする」
「子供に笑顔を持たせたいのなら、自分が笑顔になる」”

これも、その通りです。
親ができもしないことを、子どもに要求したらあかん。

子どもって、ほんまよく親を見てますからね。教えなくても、親がしてることを自然に覚えていく。
優しさ、挨拶、笑顔はもちろん、言葉遣いも。

まりあは「○○やなぁ」「ほんま」とか、だんだん関西弁になってきてます(^^)
2011-11-14 11.57.18.jpg



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342