いきなり父ちゃんの顔にひっかき攻撃!

「痛っ何すんねん」父ちゃんがいうと、
まりあは「よしよし」といいながら、父ちゃんの頭を「なでなで」してくる。

次に「あくちゅあくちゅ」といって手を差し出す。
握手のあとは、両手を広げて「ギューギュー」とハグする。

ほんで、最後に「チュー」して「ごめんね」という。
これが、ひとつのサイクルになってるようで、ここ最近よくする。

まりあの行動は、実に面白い。
そこで、このサイクルをちょっと考察してみようと思う。

「よしよし」「なでなで」
これはいいことやね。優しい子です。お友達にもやってあげてな。

「あくちゅあくちゅ」「ギューギュー」「チュー」
スキンシップ大切ですね。ハグされると落ち着くもんね。
でも「チュー」の安売りはせんように。

「ごめんね」
あかんことをしたら謝る。ということはあかんことをした自覚がある。
良い悪いの分別がつくようになってきた。

成長したなぁ・・・・・・って、

「おいおい!このサイクルは、いったい何やねん?」
「だいたい、最初のひっかきは、いらんのんちゃうん?」

まりあを見てると、このサイクルをやりたいがために、
父ちゃんの顔を、わざとひっかいてるように思うねんけど。

そこで父ちゃん、命名しました。
「ツンデレサイクルやん!」
1322618115892.png




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342