父ちゃんまりあを詩にしてみました(^^)
考えてみたら詩なんか書いたことがなかった。

これが詩といえるのかどうかはさておき、
とりあえずヨロシク(^^ゞ
4347575

突然青い月の光りに包まれたお前
あの日俺たちはとても悲しくて・・・

姉ちゃんは水色の涙を流し
いい子にするから戻ってきと叫んだ!

お前は光に包まれたまま やがて星になった
新しい太陽が目の前だったのに・・・

いつかしら 月日は流れ

20回目の記念日 まるで俺たちを祝福
するかのように お前は月の光りから舞い降りた

心地いい居場所を見つけるため

の絆をたぐり寄せ 古に帰ってきた
そして その存在は今ここに

ずっとずっと待ってたよ

おかえり 真里有(まりあ)

そして ありがとう



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342