1326266619539.png

昨日は、父ちゃんやることがいっぱいあったんで、まりあの要求を
却下してばかりでした。

そしたら、やっぱり機嫌が悪くなり、泣いてぐずっての繰り返し……。

「甘え」が足りないと、やっぱりこうなると改めて感じた。
かわいそうなことをしたと、父ちゃん反省ヽ(・´_`・。)

そこで、再度「甘え」について、考えてみたいと思う。

「甘え」は子どもにとって、極めて重要なこと。
人間が自立するためには、十分な「甘え」が必要です。

「甘え」が足りると、子どもはスパッと自立する。
また、十分甘えさせた親のほうも、後悔することなく子離れできる。

「甘え」が足りていないと、次のようなことが起きる。
落ち着きがない・ぐずる・乱暴・おねしょ・夜泣き・指しゃぶり……などなど。

これらのことは、まりあ兄ちゃん、姉ちゃんの成長過程を見てきて、
父ちゃんが感じてることです。

3歳までは全部「甘え」なので、わがままの心配はしなくて大丈夫。
愛されてる。守られているという感覚が欲しい時のサイン。

「甘やかせて育ててるからそうなんねん!」
じいちゃん、ばあちゃん、または周りから言われたというのをよく聞くけど、
これは、もしかしたら違うかもしれません。

「甘えさせてないからそうなんねん!」
父ちゃんは、そう思う。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342