7000031596700if

興味深い記事を見つけたので紹介します。(ロッケットニュース24より一部抜粋)
最新の研究で、親の肥満と子どもへの影響に関し、興味深い結果が報告された。それによると、「父親が肥満だと、その子どもも太りやすい」というのだ。

豪ニューカッスル大学の研究者らは、8~9歳の子どもたち3825人を対象に、彼らの体重と親の肥満との関係について調査を行った。子どもたちは皆、両親と共に暮らしており、父母のどちらかは太り過ぎもしくは肥満と診断されている。

調査の結果、父親が太り過ぎか肥満で、母親は平均的な体重の場合、その子どもが肥満になる確率は非常に高いことが判明した。しかし、父母の体型が逆の場合は、これに当てはまらなかったという。

調査に携わったエミリー・フリーマンさんによると、「子どもが父親の肥満を受け継ぎやすい理由に関しては、今のところわかっていません」とのこと。

3825人の調査で信頼できるデータなのかどうかは、父ちゃんにはわかりません。
でも、親が肥満だと子どもに何らかの影響はあると思う。

「子は親の鏡」ですから、親の言動だけが反映されるのではなく、健康面や肥満といったものも反映されてしまうのでしょう。

父ちゃんも、最近運動不足で体重が増えてるから、真里有に影響がないようにダイエットしなければ……。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342