今日は、まりあ父ちゃんが実践してる、イライラや怒りの感情を解放する方法を紹介しよう。

それは「セドナメソッド」というものです。
父ちゃんが、セドナメソッドに出会ったのは、2005年ぐらいだったと思う。

セドナメソッドとは、感情や欲求を手放す法則で「手放しの法則」ともいいます。
子育て中に感じるイライラや怒りを、手放すことができます。

「手放す」とは、手に握ったペンを落とすような感覚をイメージしてください。

相変わらず、我が子を虐待したり、殺してしまったりする事件が多い。
もしかしたら、犯罪を起こす親たちは、ネガティブな感情が蓄積され、癌細胞のようになってしまい、感情のコントロールができなくなっているのかもしれません。

ネガティブな感情は、手放すと消えていく。
ポジティブな感情は、手放すと増えていく。

感情を手放すことで、冷静な判断ができるようになります。

やり方はめっちゃ簡単で、シンプルな質問を使って、自問自答を繰り返すだけ。

1.「いま、何を感じているか?」

2.「その感情を認めることができるか?」→(はい/いいえ)

3.「それを手放せるか?」→(はい/いいえ)

4.「手放しますか?」→(はい/いいえ)

5.「いつ?」→(今)

これを繰り返していくうちに、気持ちが軽く、穏やかになります。
セドナメソッドの翻訳書も出てるので、気になる方はぜひ試してみてください。

人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
ヘイル・ドゥオスキン
主婦の友社
売り上げランキング: 821




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。