まりあ、昨日に引き続き大喜び\(^o^)/
今日は6月号の「こどもちゃれんじ」が届きました。

しまじろうの妹。
待望のはなちゃんが我が家にやって来ました。
20120521_154711

はなちゃんのお世話を通じて、思いやりの気持ちを育む。
今月はめっちゃいい教材やと思う。

そして「ポケット通信」の特集は、
「2.3歳の今から育てたい!思いやりの芽
20120521_154858

1年前、このブログで行ったアンケートのトップ3が、
1.優しい子(42.5%)
2.丈夫な子(17.5%)
3.賢い子(12.5%)

1位はダントツで優しい子でした。
優しい子=思いやりのある子ですよね。

「子どもが育つ魔法の言葉 」にもありました。
“分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ”
“やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ”
思いやりのある優しい子に育ってほしい。多くの親の願いです。

まりあは、友だちに対しての思いやりは、まだあんまり見られへんけど、
父ちゃん母ちゃん、妹のおこめちゃんに対しての思いやりはよく見られる。

友だちへの本当の思いやりが見られるのは、4歳頃からだそうです。
今はその土台となる部分を育む時期。

まりあにも、おこめちゃんとはなちゃん。
20120521_170132

ふたりの妹ができたことやし、思いやりの基礎をしっかり作っていきます。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。