イクメン父ちゃんの子育てブログ MARIA 

その微笑み 走らせるのさ 明日の俺を
結婚20年目に誕生した次女まりあとの奮闘記

子育て

2歳4ヶ月変顔の写真を撮れと……

まりあが昨日で2歳4ヶ月になった。
風呂上りに身長と体重を測ってみたら、87cmの11kgでした。

2歳ちょうどのときは、身長84cmの体重11kgやったんで、
身長は+3cm体重はそのまんまです。

まりあは、かなり筋肉質なんで、もっと重たく感じる。
日に日に言葉も達者になってくるし、ますますおてんば絶好調!(゚∀゚ ;)

さて、ちょっと1年前を振り返ってみよう。
44b3db1f.jpg

この頃、なぜか容器をかぶるのが大好きでした。
最近はまったくかぶらなくなったけど。

滑り台の逆行もよくやってました。
これは今でもたまにやりよる。
2011_0603真里有0002


で、2歳4ヶ月になった昨日は、変顔の写真を撮れと……
20120527_074442

いろんな変顔をして……
「アップップ~」
20120527_210934

「父ちゃんしゃしんとってぇ」
20120527_211118

ほんで、撮った自分の顔を見てケタケタ笑ってました(^^)



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。






うちの子どもたち、3人とも27日生まれなんです。

まりあ兄ちゃんがFacebookにアップしてたんで、無断画像転載しました(;^ω^)
560593_110958312375839_100003850115781_62683_1056134374_n

まりあの兄ちゃん、彼女とつき合って2年経ったらしい。
ほんま、早いもんです。いつまでも仲良くいてほしいと思います。

そういえば、明日5月27日は、まりあ兄ちゃんと姉ちゃんの誕生日。
いくつになるんやったっけ?

兄ちゃんが21歳、姉ちゃんが18歳かぁ。
そりゃ父ちゃんも母ちゃんも歳とるっちゅうねん!

あっそうそう、まりあも明日で2歳4ヶ月になるんやった。
うちの子どもたち、3人とも27日生まれなんです。不思議でしょ。

まりあは、最近筋トレまでするようになりました。
実は、腹筋うっすら割れてるんですよ!最強の2歳児(^_^;)
20120526_164110




いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


ホレホレ星からやって来た「ホレホレ星人」

大人になるにつれ、想像力や感受性は乏しくなってしまう。
常識・普通・絶対などに縛られ、子どものような自由な発想ができなくなってしまうんですよね。

前回の記事の最後に、子どもを見習って、
父ちゃんも、常識にとらわれない自由な発想を取り戻さなければ……
と考えてたら思い出しました!

想像力を豊かにするトレーニング。
おもいきって普段想像しないことを想像してみるというもの。

例えば……

「真っ赤なカラス」・・・ちょっときしょくわるい。
「ピンクのゾウ」・・・これはかわいいなぁ。
「横じまのシマウマ」・・・そんなんしらんがなぁ。
「鼻の短いゾウ」・・・ぶっさいくやろなぁ。
「甲羅のないカメ」・・・火で炙ると甲羅から飛び出るという説も。
「3リットルのヤクルト」・・・まりあやったら飲みそう。
「絶対に割れない卵」・・・卵かけご飯食べられへんやん。

……などなど。

ここで、バカバカしいとか、幼稚だとか、苦手だとかと思う人は、
そうとう頭がカチンコチンかもですよ(;^ω^)

自由な発想は感受性を豊かにし、想像力が広がります。

そして、想像したものを描いてみる。
この描く(書く)ということが重要なんですね。

で、父ちゃんが以前に描いたのがこれ!

まず、カメとウサギのあいのこ「カメウサギ」
13509034_171549575_1small

そして、ホレホレ星からやって来た「ホレホレ星人」(すぐに誰にでも惚れてしまう)
13509034_171549576_1small


絵の下手なのは勘弁してくださいね。m(。・ε・。)mスイマソ-ン
これ、なかなか楽しめますよ!



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


子どもから学べること

20120523_100731

久しぶりにねんどで遊んでます。


何気ない日常の中で、まりあは父ちゃんにいろんな気づきを与えてくれる。
まりあが生まれてなければ、気づけなかったことがいっぱいあります。

ある意味、子どもが生まれたから親になるというより、
子どもに親にしてもらうといったほうが正解かもしれません。

ほんで、子どもは自分や周りをハッピーにする魔法を持っていると思う。
なんといっても、喜びを表現する力は素晴らしい。

「父ちゃん、みてみて~」「やったぁ!」「できたぁ!」など、
まりあの日常は、小さな達成と喜びの連続。

先日のミニーちゃんのレジとはなちゃんもそうやったけど、
嬉しさを身体全体で表す姿は、見てるだけでハッピーになれる。
父ちゃんも、たまには跳びはねて大喜びしてみたいと思うもんね。

考えてみると子どもから学べることって、ほんま多い。
夢を持つ力、自由な発想、あきらめない心、素直さ、優しさ、強さ……などなど。

大人になるにつれ、忘れてしまった大切なことを思い出させてくれる。
父ちゃんも、常識にとらわれない自由な発想を取り戻さなければ……。


いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


まりあにふたりの妹

まりあ、昨日に引き続き大喜び\(^o^)/
今日は6月号の「こどもちゃれんじ」が届きました。

しまじろうの妹。
待望のはなちゃんが我が家にやって来ました。
20120521_154711

はなちゃんのお世話を通じて、思いやりの気持ちを育む。
今月はめっちゃいい教材やと思う。

そして「ポケット通信」の特集は、
「2.3歳の今から育てたい!思いやりの芽
20120521_154858

1年前、このブログで行ったアンケートのトップ3が、
1.優しい子(42.5%)
2.丈夫な子(17.5%)
3.賢い子(12.5%)

1位はダントツで優しい子でした。
優しい子=思いやりのある子ですよね。

「子どもが育つ魔法の言葉 」にもありました。
“分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ”
“やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ”
思いやりのある優しい子に育ってほしい。多くの親の願いです。

まりあは、友だちに対しての思いやりは、まだあんまり見られへんけど、
父ちゃん母ちゃん、妹のおこめちゃんに対しての思いやりはよく見られる。

友だちへの本当の思いやりが見られるのは、4歳頃からだそうです。
今はその土台となる部分を育む時期。

まりあにも、おこめちゃんとはなちゃん。
20120521_170132

ふたりの妹ができたことやし、思いやりの基礎をしっかり作っていきます。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


ひとつ叶いました

「これ、まりあの?」
ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪
「わ~嬉しいぃ」
ディズニー なんでもスキャン! レジスター
amazon画像リンク作成ツール

梱包を開けた瞬間大喜び。
めっちゃ嬉しそうな表情がたまりません。

まりあのお買い物ピッピッピッ!(ディズニー なんでもスキャン! レジスター
ずっと欲しがってたので、先日注文しました。

本日届き、さっそく夢中で遊んでます。
使い方は、YouTubeを何回も見てたので、完全にマスターしてます。
20120520_103816

「まりあの宝地図」
20120520_111224

ひとつ叶いました(^^)v
ありがとう。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。


小学生のお姉ちゃんたち

今日は午前中、まりあといつもの公園に行ってました。
土曜日ということで、親子連れがチラホラ。

いつもは、滑り台へまっしぐらなまりあやですが、
今日は何故かありさんに興味津々。

「おっきいありちゃんは?」
「ありちゃんのおうちは?」
と、つぶやきながら、ありの観察をしてました。

ありの観察の後は、うんていを駆け上がり、
「ここからすべっていい?」
1337404993537

「ちょっと危ないかも……」

「あぁぁぁぁ~~」
いきなり滑り下りてきよった!

「父ちゃん焦るわ~」
ほんま、チャレンジャーなまりあです(;^ω^)


しばらくすると、小学生のお姉ちゃんたちがまりあの所へ……
花で作った冠を頭に付けてくれました。
20120519_105443

まりあ大喜び!
「おねえちゃん、おねえちゃん」
かなりなついてる様子。

お姉ちゃんたちも、まりあと滑り台したり、鉄棒したり、走ったり……
一緒に遊んでくれました。

ほんま、優しい子たちです。
20120519_113711

ゆりかちゃん(向かって右)とあやみちゃん(左)
いとこ同士らしい。
20120519_111641

「ありがとう」



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。

親の受け止め方次第

これもイヤイヤ期の症状か、そう思ってたけど……

最近、まりあが眠たくなるとよく愚図る。
あまりにも酷いと、父ちゃんもちょっとイライラ気味になったりする。

そういうときは、まりあが生まれた頃の写真を見るようにしてます。
そうすると、イライラもス~と治まり穏やかな気持ちになれる。
2010_0627真里有誕生!0005

穏やかな気持ちで考えれば、愚図るということは愚図るそのものが問題ではなく、
実はその前段階に問題があるということに気づける。

イライラした気持ちのままでは、そういうことにも気づけません。
ほんま、イライラは“百害あって一利なし”

で、前段階の問題とは何なのか?
ほとんどの場合、まりあの“ちっちゃい望み”に応えていなかったということ。

まりあの「抱っこ」「散歩に行きたい」……などのちっちゃい望み。
それを「ちょっと待って」「あとでな」などと、父ちゃんの都合を優先させてた。

だから、まりあの心が満たされず、眠たくなると困ったちゃんになってしまう。

「ちっちゃい望みには、すぐ応えてあげよう」
そう思い、昨日はまりあと接しました。

そしたら、眠くなってもいっさい愚図らず、父ちゃんの腕の中で
スヤスヤ眠りにつきました。

要するに親の受け止め方次第なんですよね。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。

親が親なら子も子

「親が親なら子も子」
ほんま、その通りやと思う体験をした。

「褒める。認める。感謝する。」
これは子育てだけでなく、人間関係において極めて重要なことです。

もし親に、相手を「褒める。認める。感謝する。」
ことが大切だという認識がなければ……

そして、我が子を甘やかし、過保護ちゃんに育てると……

そんな風に育てられた子どもは、こんな大人になってしまうんや!
というのを目の当たりにした。

もう、あまりのひどさに父ちゃん驚愕しっぱなし!

さて、どうなってしまうのか?
それは「褒める。認める。感謝する。」の対極。

「貶す。否定する。あたり前。」
おまけに、裏表のある人間になってしまう。

はっきりいって、父ちゃんも40年以上人間やってるけど、
こんな親子を見たのははじめて。これまで出会った人の中で最低最悪!

「親が親なら子も子」とはよくいったもんです。

名称未設定 1

悪い例に出くわしてしまったけど、父ちゃんは出会いは必然だと思ってる。
父ちゃんに対する何らかのメッセージだと受け止め、これまで以上に
「褒める。認める。感謝する。」この3つを大切にしていきたい。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。

よつばのクローバー

公園の前の神社に、まだ鯉のぼりがあった。
20120514_131204

今日も、まりあと公園に行って来ましたよぉ(^_^;)
めっちゃいい天気で暑かった。
20120514_124953

いつものように滑り台や水遊びをしてたら、
まりあが突然……

「父ちゃん、よつばのクローバーは?」

「えっ?よつばのクローバー?」

「あるかなぁ~」
といって探しはじめた。

ヨッシャ―d(-ω´・o)―ァァァ!!
「父ちゃんが探したるでぇ~」

といったもののこれがなかなか見つからない。
父ちゃん、真剣モードのスイッチが入った!

ちょっと時間はかかったけど……
見つけましたよ!よつばのクローバー
20120514_134327


「まりあもみつけたぁ~」
20120514_132539

「おっ!まりあすごいなぁ」
「茶色いクローバーやん」
「しかも、めっちゃでっかいやん」って……



ナンデヤ(o´Д`)っ)'Д`o)ネン
「それただの枯葉や~ん!」



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。

スポンサードリンク
記事検索
まりあ自転車買いました!
(^_-)-☆
カテゴリ別アーカイブ
相互リンク募集中!
相互リンク希望の方はリンク後に
mariadaddy@livedoor.com
までご連絡くださいませ。

イクメン父ちゃんの子育てブログ
MARIA

http://maria.doorblog.jp


PCここで買いました!
マウスコンピューター/G-Tune
プロフィール

KIWAMI-極-

アンケート
ブログランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ