イクメン父ちゃんの子育てブログ MARIA 

その微笑み 走らせるのさ 明日の俺を
結婚20年目に誕生した次女まりあとの奮闘記

愛情

おねしょをする子はやさしくて感受性が豊か

午前中、まりあとデートしてました。
市役所に用事があったんで、まりあと二人でお出かけ(^^)
b130587b.jpg
たまに、二人だけで出かけるのもいいもんです。
その間に、まりあ母は家の大掃除。

先日、読んだ本「あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て」
の中に、「おねしょをする子はやさしくて感受性が豊か」
ということが書いてあった。
おねしょや寝ぼけなどをしかるのはまったくの見当違いのことです。それよりもおねしょをする子どもの心のつらさ、わだかまりを理解し、それを取り除いて、心に安らぎを与えてあげることーーそれがおねしょを直す最善の方法なのです。

振り返れば、まりあ兄ちゃんのおねしょが、
なかなか直らなかったことを思い出した。
「おねしょをする子はやさしくて感受性が豊か」
今さらながら、そうやったんかと考えさせられました。

本の中の実例では、おねしょも愛情不足からくるもので、
親が子どもを本気でかわいがれば、ピタッと止まるみたいです。

当時、本人が一番つらいというのはわかってましたが、
つい怒ったり、泌尿器科につれていったりもしました。
まさか、愛情不足からくるものなどとは・・・・・・

まりあ父ちゃん、またひとつ学びました。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

人に百の愛を

あなたにとって子育てとは?
どのような子どもに育って欲しいと思いますか?

アンケートに答えていただいた方、ありがとうございました。
トップ3の発表です。

1.優しい子(42.5%)
2.丈夫な子(17.5%)
3.賢い子(12.5%)


コメントも書いていただいたので、紹介します。

優しい子
◆人の痛みが分かる子に育って欲しいです。 (女性/30代/山梨)
◆人を思いやる心は大切にしてもらいたい (女性/20代/埼玉)

丈夫な子
◆丈夫な子が一番ですね。 (女性/30代/鹿児島)
◆心も体も強い子に育って欲しいです。あとは親の態度次第でどうにでもなる。 (女性/40代/愛知)

賢い子
◆賢く、他人の痛みがわかる子に。まだ0歳なので理想論です(笑) (女性/30代/大阪)
◆優しさが染み付いた上で、社会の一員として賢い

その他のコメント
◆「ありがとう」と「ごめんなさい」が言える子 (女性/40代/三重)
◆自分で道を切り開いて行ける子 (男性/40代/静岡)
◆老後の面倒をちゃんとみてくれる子。墓を守ってくれる子。
◆普通が一番 (男性/30代/茨城)
◆自分の人生を自分で決めて生きて行ってほしい。 (女性/50代/大阪)
・・・・・・などなど。


優しい子が圧倒的に多かったですね。
優しい子に育つには、やっぱり親の愛情が必要。

親から愛情を注がれなければ、愛情の注ぎ方がわからない。
親から優しくされないと、人に優しくすることがわからない。

「優」しいという字は「人」「百」「愛」というように見える。
「人」「百」「愛」を持って生きる優しい子に育って欲しいですね。



いつも応援ありがとうございます。
br_decobanner_20110324222342
スポンサードリンク
記事検索
まりあ自転車買いました!
(^_-)-☆
カテゴリ別アーカイブ
相互リンク募集中!
相互リンク希望の方はリンク後に
mariadaddy@livedoor.com
までご連絡くださいませ。

イクメン父ちゃんの子育てブログ
MARIA

http://maria.doorblog.jp


PCここで買いました!
マウスコンピューター/G-Tune
プロフィール

KIWAMI-極-

アンケート
ブログランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ