イクメン父ちゃんの子育てブログ MARIA 

その微笑み 走らせるのさ 明日の俺を
結婚20年目に誕生した次女まりあとの奮闘記

感謝

一瞬で幸せに気づく方法

「幸せってなんやろ?」と考えたときに、
つい外にあるものを追い求めたり、ないものねだりをしてしまうことがある。

そんなとき、こんな質問を自分にしてみるといい。
「今、自分の中で失いたくないものは何か?」

例えば、まりあ父ちゃんの場合やったら、やっぱり一番に家族。

お金・友人・仕事・趣味・お客・・・・・・などなど。
人それぞれ、いろんな答えがあると思う。

この質問の本質は「自分が幸せやと思ってるものは何か?」
ということなんです。

あんまり、こういうことって日頃考えないかもしれない。
だから、ちょっとしたことで、愚痴をこぼしたり、腹を立てたり、ケンカしたり・・・・・・
SNSの書き込みなんか見てると、そりゃひどいもんですよ!

そう!何でも「あたりまえ」になってしまってるんですよね。
やってくれてあたりまえ。
わかってくれてあたりまえ。
朝が来てあたりまえ。
ご飯が食べれてあたりまえ。
居てあたりまえ。

「あたりまえ」の反対は「感謝」やから、「感謝」がなくなると「あたりまえ」になる。

だから「失いたくないものが、今ここにある」ということに感謝する。
52

ほんま、幸せって手に入れるもんじゃなくて、幸せって感じることのできる心を手に入れることやと、まりあ父ちゃんは思う。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

最高の夫婦関係を維持する5つのツボとコツ

まりあは、無実だぁ~出してくれ~
201104072139000

さて、最高の夫婦関係を維持する5つのツボとコツについて。

1、全てはつながってることを意識する。
「その人を知りたければ、そのパートナーを見よ」という言葉通りです。
夫婦関係が円滑でないのに、いくら外でいい顔をしても、それはメッキであり偽りです。
上司や得意先にはペコペコ、パートナーや子どもには威張りたがり、お客になれば横柄な態度。メッキはいつか剥がれるもんです。全てはつながってます。

2、同じ船に乗ってることを忘れない。
問題があれば、できるだけその場で話をする。その日のうちに解決する。
小さな穴でもほっとくと、水はジワジワ入ってきます。相手が気に入らないからといって、船を二つに切るとお互い沈んでしまいます。何事も共同作業だということを忘れない。

3、感情を分かち合う。
最大の不満は、相手が何を考えてるのか、感じてるのかがわからないことです。お互い無関心になり会話が少なくならないように、日頃から、夢、不安、心配ごとについて話し合う時間を作る。

4、パートナーを責めない。
感情を分かち合おうと話し合いをすると、つい「わかってくれてるはず」「伝わってるはず」と思いがちです。そして、パートナーの悪いところを指摘しようとしてしまう。
そんなときは、「ちょっと待てよ」と自分の気持ち、感情を振り返ってみる。心を伝え合う会話が必要です。

5、自分のためにいてくれることに感謝する。
地球上、約70億からの人間がいます。そのうちの一人をパートナーとして選んだんです。相手がいるだけでも奇跡的なこと。その奇跡に感謝する気持を忘れない。

「感謝」の反対は「あたりまえ」
そうならないようにしましょう!


いつもありがとうございます。応援ポチッとヨロシクです。
br_decobanner_20110324222342
スポンサードリンク
記事検索
まりあ自転車買いました!
(^_-)-☆
カテゴリ別アーカイブ
相互リンク募集中!
相互リンク希望の方はリンク後に
mariadaddy@livedoor.com
までご連絡くださいませ。

イクメン父ちゃんの子育てブログ
MARIA

http://maria.doorblog.jp


PCここで買いました!
マウスコンピューター/G-Tune
プロフィール

KIWAMI-極-

アンケート
ブログランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ