イクメン父ちゃんの子育てブログ MARIA 

その微笑み 走らせるのさ 明日の俺を
結婚20年目に誕生した次女まりあとの奮闘記

教える

やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば子は動かじ。

2906e2a9.jpg

まりあと同じ年齢ぐらいの子どもを持つ、父ちゃん、母ちゃんの悩みのひとつに、
「しつけ」がある。

どう教えたらいいのか?
どう叱ったらいいのか?


山本五十六の名言にこういうのがある。
やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

これは、子育てそのものだと思う。

どう教えたらいいのか?
どう叱ったらいいのか?

このような親の悩みの場合、目の前の現象だけを見てるような気がする。
子どもが「なぜ」そうしたのか?因果の「因」を見るほうが大事。

また、教え方、叱り方に悩む前に、
やってみせてるか?褒めてあげてるか?承認してあげてるか?

子どもに「おもちゃのかたずけしなさい!」という前に、
家の中は整理整頓されてるか?

もし、家の中が散らかってたら、いうことなんか聞きませんよ、ほんま。


まりあ父ちゃんは、現象にとらわれず、因を見るようにしてる。
ほんだら、まりあの行動がなんとなくわかるようになってきた。
ほとんどの場合、やっぱりちゃんと意味がある。

だから、まず、子どもの行動を十分承認してから、叱る必要があれば、叱ればいいし、教える必要があれば、教えればいい。



いつも応援ありがとうございます。1日1クリックのご協力お願いします。
br_decobanner_20110324222342

教育についてみんなが忘れているかもしれないこと

今日もやる気マンマン、興味津々のまりあです!
e49c753d.jpg

歯磨き粉に惹きつけられました(^^)
ce685c63.jpg

「父ちゃん、これどう?」
379c2533.jpg


本当の「教育」とは何か?
教育とは「教え育む」ことです。

早期教育がいいといって、小さな頃からいろんなことを学ばせるのもいいことやと思うけど、「教える」ことばかりに重きを置き、大切な「育む」が軽視されてるようにも感じます。

「育む」とは、「抱きかかえて守り育てる」という意味。
手間がかかる。愛が必要。情熱が必要なんですよね。


国連の調査結果で、世界からサポートを必要としているアフリカのナイジェリアという国で、「あなたは幸せですか?」と質問したところ70%の国民が「幸せです」と答えました。

一方、世界の先進国であり、多くの国をサポートしている立場の日本の国民に対して同じ質問をしてみたところ、「幸せです」と答えたのはわずか25%だったそうです。

まりあ父ちゃんは、この結果を知り、日本は経済成長を遂げ豊かになったけど、
大切な子育てで「育む」ことを忘れてきたのではないかと感じます。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342
スポンサードリンク
記事検索
まりあ自転車買いました!
(^_-)-☆
カテゴリ別アーカイブ
相互リンク募集中!
相互リンク希望の方はリンク後に
mariadaddy@livedoor.com
までご連絡くださいませ。

イクメン父ちゃんの子育てブログ
MARIA

http://maria.doorblog.jp


PCここで買いました!
マウスコンピューター/G-Tune
プロフィール

KIWAMI-極-

アンケート
ブログランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ