イクメン父ちゃんの子育てブログ MARIA 

その微笑み 走らせるのさ 明日の俺を
結婚20年目に誕生した次女まりあとの奮闘記

自由

自立・自由・自分のペース

TegakiCamera

まりあ父ちゃん、先日“モンテッソーリ教育”というのをはじめて耳にした。
気になったので、早速調べてみた。

モンテッソーリ教育は、1870年にイタリアのマルケ州キアラヴァッレに生まれたマリア・モンテッソーリによって1909年に確立された教育方法。

モンテッソーリ教育の特徴

・自由に個別活動
一人ひとり自分の敏感期の活動に出会えるように、自由に個別活動をおこなう。
自分で自分の活動を選び、自分のリズムで納得いくまで繰り返す。

※敏感期:幼児期にはある特定の事柄に対して、強い感受性が現れ、特別敏感になる時期がある。

・縦割りクラス
モンテッソーリ・スクールでは、ひとつのクラスに年齢の異なる子どもたちが一緒になっており、仲間同士で教え合ったり相談したりすることが重視されている。

モンテッソーリ教育の5分野

・日常生活の練習
・感覚教育
・言語教育
・算数教育
・文化教育


モンテッソーリの教育では、自分の生活を依存から自立へと成長させ、さらには精神的にも自立する心を育てる。

子どもたちに大きな自由が与えられ、自分のペースで勉強して、何かを発見することが奨励される。自分の好奇心に従った道を歩んでいるのは、その教育のたまもの。

で、びっくりするのは、モンテッソーリ・スクールの出身者たち。
ピータードラッカー・ウィリアム王子・グーグル創業者・Amazon.com創立者・wikipedia創設者・・・・・・。

しかし、世の中いろんな教育法があるんですね。
「自立・自由・自分のペース」このキーワードは、まりあ父ちゃんも共感する。



いつもありがとうございます。応援クリックいただけると嬉しいです。
br_decobanner_20110324222342

天真爛漫

日に日に行動範囲が広がり、活発になってるまりあ。
ちょっと目を離した隙に、姉ちゃんの部屋に潜入してた。

こっそり見にいくと、姉ちゃんの大切なCDを物色。
ケースを簡単に開けるようになったんで、カパッと開け、CDを取り出してた!

「まりあ、それはあかんわ!」
と、まりあ父ちゃん、まりあを連れ戻す。

とりあえず、父ちゃんと母ちゃんの昔のCDを渡した。
みごとに、部屋中CDが散乱。

CDに映る自分の顔を見て喜ぶまりあ。
28e1603a.jpg

ほんで、帽子は嫌いなんやけど、何故か容器は好きみたい。
04bba570.jpg

ほんま、自由なまりあです。
天真爛漫とは、こういうことをいうねんな(^^)



いつも応援ありがとうございます。
br_decobanner_20110324222342

「三つ子の魂百まで」

「三つ子の魂百まで」という諺がありますよね。
小さいころの性格は、年をとっても変わらないということのたとえですが、いろんな解釈があるようです。

“3歳までにちゃんとしつけをしないと、わがままな人間になる”

“3歳までは、母親が家にいて、育児に専念すべき。そのように育てないと、その子どもに悪い影響がある”(三歳児神話)

“3歳までは、じゅうぶん安心できる環境で子どもは育てられるべき。
そのように育てられた子どもは、大人になっても、健全な心で生きていくことができる”


最初に挙げた“3歳までにちゃんとしつけをしないと、わがままな人間になる”と解釈する人が多いようです。

だけど、3歳までに、しつけって無理でしょ!
まりあ父ちゃんは、3歳までは、愛情いっぱい、夢いっぱい、のびのび自由に育てたほうがいいと思うけどな・・・。

3歳までの子どもに、しつけだといって、無理強いし、叱ったりしても理解できませんよ!

ほんで、理解できないから親は怒りに変わり、やがて手を出すようになり、虐待につながっていくのでは・・・。

まりあ父ちゃんは、最後に挙げた安心できる環境で育てるのが一番やと思います。

ffffbae3.jpg

cf24df7d.jpg


いつもありがとうございます。応援ポチッとお願いします。
br_decobanner_20110324222342

子どものペースで

こんにちは!
4月に入ったというのに、まだまだ寒い金沢です。

相変わらず、まりあは自由に動き回ってます。
あっち行ったり、こっち行ったり・・・

階段もうまいこと登りますよ。
048ac924.jpg

二階までたどり着きました。
c6969ceb.jpg

そして、ボールペンを品定め。
50c75f1a.jpg

右に行ったり、左に行ったり、立ち止まったり・・・
父ちゃん振り回されてます。

子どもの足で歩かせ、親は同じ速さでついて行き、子どものペースを尊重する。これはとても大切なことなんです。

子どもがあっち行ったり、こっち行ったりしてると、「いいかげんにしなさい!」とかいう光景をたまに見ますが、あまりよくないですね。

親が子どもに、「あっちに行くよ!次はこっち!」とか指示や命令を繰り返していると、なかなか自立できない子どもになってしまいます。

危険な所に行かない限り、できるだけ自由に、そして、子どもが不安になって振り向いたときには、後ろに親がいる。この関係がいいですね。


いつもありがとうございます。応援ポチッとお願いします。
br_decobanner_20110324222342
スポンサードリンク
記事検索
まりあ自転車買いました!
(^_-)-☆
カテゴリ別アーカイブ
相互リンク募集中!
相互リンク希望の方はリンク後に
mariadaddy@livedoor.com
までご連絡くださいませ。

イクメン父ちゃんの子育てブログ
MARIA

http://maria.doorblog.jp


PCここで買いました!
マウスコンピューター/G-Tune
プロフィール

KIWAMI-極-

アンケート
ブログランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ